イナバ物置の特長

イナバ物置の特長

お客様に約束するこだわりのポイント

堅牢性

耐久性

イナバ物置は丈夫であることにこだわり、厚い鉄板を用いています。これは製品重量が証明するところ。お客様にいつまでも快適に使っていただきたいという願いを込めています。

塗装

耐久性

鉄製の物置にとってサビは大敵。そこでイナバでは重ね塗り加工のほか、外部に高級ウレタン塗装を施しています。こうした手間を惜しまないモノづくりが高品質を生み出しているのです。

細部

耐久性

原点であり、半世紀以上の歴史を持つオフィス家具製造の繊細なこだわりを物置製造にも発揮。たとえば、外部のボルト用にキャップを付けたのもイナバが最初です。

品質

耐久性

お客様に「やっぱりイナバ」と言っていただけるよう、荷重試験や雨水侵入試験など、独自の厳しい耐性試験を実施。それらにパスした製品だけを市場に送り出しています。

環境

耐久性

原材料はもちろん、製造から販売まですべてにおいて環境に配慮。「人へのやさしさを地球規模で考えること」。その理念を体現することも私たちの使命だとイナバは考えます。

MADE IN JAPAN

耐久性

イナバ物置の生産において、鋼板は製品になるまで工場を出ることはありません。イナバのこだわりを実現するにはメイド・イン・ジャパンであることが不可欠なのです。

物置選びのヒント

ひと口に物置といっても、種類はさまざま。日常的に、しかも長期間使うものだからこそ、チェックしておきたいことがあります。ぜひご参考にしてください。

スペース

耐久性

まずは設置場所の周囲に木の枝や障害物がないかなど環境をチェックし、寸法を測りましょう。サイズ選びの際は、本体の前後左右に10~20cmの余裕をみてください。また、物置は通常、基礎ブロックの上に設置しますので、その高さも考慮に入れることが必要です。

収納計画

耐久性

タイヤ、工具、園芸用品、掃除道具、季節用品…。物置にしまうものをリストアップしてみましょう。必要なサイズについて、おおよその見当がつきます。ただし、荷物は年々増えていくものですから、長期間利用することを想定して、余裕のあるサイズを選ぶのがおすすめです。

耐久性

耐久性

物置は屋根、床、棚それぞれに耐加重が異なります。収納物の重量に合った製品を選びましょう。また、積雪地域にお住まいの方は、雪の重みに耐えられる多雪型・積雪型の製品をお選びください。

使い勝手

耐久性

イナバの物置は、使う人のことを第一に考え、組立の段階からさまざまな工夫を施しています。購入の際には、実際の収納イメージをもとに、扉の開閉タイプや間口の広さ、付属の棚板の枚数なども検討材料に入れてください。

デザイン

耐久性

イナバの物置は、ガレージや自転車置き場といったエクステリア領域も含め、300種類以上をラインナップ。カラーやデザインのバリエーションも豊富です。家屋や庭の景観に合う製品をセレクトしましょう。

ご希望に合った最適な物置をご提案します。お近くの販売店まで、お気軽にご相談ください。