環境への配慮

環境への配慮

イナバの製品開発における環境配慮

当社の環境マークは、自然環境の保護、リサイクル推進という立場から、環境的により良い商品の選択を推奨しようとするものです。
このマークは、社団法人日本オフィス家具協会(JOIFA)が【国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)】の普及と識別を目的として制定した統一マークです。マークは、JOIFA会員企業の製品でグリーン購入法に適合していることを示し、本マークで表記された製品の紹介文字等は緑色で示しております。なお、グリーン購入法適合製品のうち木質材を使用した製品に関しては、ご要望に応じて合法性などの証明書をご提示致します。
グリーン購入ネットワーク(GPN)が発行する商品選択のためのガイドブック「エコ商品ねっと(GPNデータベース)」に当社の判断で掲載している商品に表示しております。

素材別に分別できる設計

再利用、再資源を目的とした製品の構成を設計の段階より考えています。


材質表示

材質表示

主要成型部品には素材名を明示して資源リサイクルの際にはっきりと見分けられるようにしています。

簡易組立方式

イナバはユニットも組立式にしました。
フックにはめ込むだけの簡易組立方式採用で、
組立、解体が簡単。入り口の狭い所等の設置、移設が簡単・便利に行えます。

分別設計

分別設計だから、簡単に解体ができ、廃棄時にもかさばらず、簡単に分別ができます。
「設置現場で組立てができる」ということは、「ユーザーにも分解ができる」ということに他なりません。つまり、部材別での分別廃棄が容易にできるわけです。

パーツごとの梱包

パーツごとに梱包された簡易組立方式だから、かさばらず、配送効率がよく、環境にやさしい。(CO2排出削減)

輸送効率アップでCO2削減に貢献

ノックダウン出荷は環境への負荷軽減という側面も持ち合わせています。その一例が、CO2の削減。
ノックダウン出荷時の容量は組立てた状態の3分の1。つまり本来3台必要なトラックが1台で済み、大幅な輸送効率のアップにつながります。その結果輸送コスト低減と同時に、CO2を含んだ排気ガスの削減にも貢献しています。